安全な地域社会・小さなネジでも大きな役割

株式会社ユーロックセールスは盗難防止・いたずら防止のためのネジ・特殊ナット・特殊ボルトを販売するスペシャリストです。
ナンバープレート盗難防止ネジ「JCCロック」は、通常のネジとは形状が異なる、防犯効果の高いネジです。

市販の防犯ネジの多くは、取り外し工具や専用アダプターが付属していたり,ペンチでつかんで簡単に外すことができるものもあり,防犯効果 は低いと言えます。

取り付け簡単
用意するのはドライバーとハンマーだけ。
わずかな時間で取り付けることができます。
社会貢献
盗難されたナンバープレートは、二次犯罪に悪用されているため、警察関係機関も推薦、取り付けを推奨しています。
高い盗難防止効果
通常のネジは簡単に取り外すことができますが、JCCロックは盗難防止効果が高い製品です。
一般的なネジの場合

一般的なネジは簡単に取れ、ナンバープレートは盗難されやすい状態です。

ドライバー1本で、
10秒で取り外し、盗難。

盗難車への使用、犯行車両への取付けなど二次犯罪へ悪用されています。

再交付までの間は…
車が使えない
手続きの手間がかかる

JCCロックの場合

ナンバープレート盗難防止のために開発され、特許を取得したネジです。

JCCロックはわずかな時間と手間で取りつけることのできる、ナンバープレート盗難防止ネジです。

ナンバープレートの
盗難で、時間をとられ
る必要はありません。

取り外しが困難。
だから、盗難されにくい。

従来の一般的なネジと「JCCロック」

一般的なナンバープレートを固定しているネジはドライバー1本,10秒程度で簡単に外せます。
鉄製でサビに弱いという欠点もあり、あまりにも無防備な状態にありますが、ナンバープレート盗難防止「JCCロック」は、「簡単に外せない。しかし、いざというときには外すことができる」というネジの既成概念を捨て去った画期的なネジです。防犯性もさることながら、多くのメーカーや販売店から支持される理由の一つに、防錆面、デザイン性が挙げられます。
また、「JCCロック」は日本国内で製造され、さびに強いステンレス素材でできています。
ナンバープレート盗難防止ネジ「JCCロック」は、現在まで’220万台分の出荷実績があり ます。

一般的なネジ
 
J.C.C.ロック
 

意外に多いナンバープレートと自動車の盗難件数

過去においては、ナンバープレートの盗難は、年間約2万件と、カーナビの盗難に並ん で多く発生していました。
しかし、現在では(平成27年11月末)、ナンバープレート盗難発生件数は、カーナビ盗 難発生件数を大きく上回っています。

部品ねらいの内訳は、ナンバープレート45.3% カーナビ9% タイヤ・ホ イール6.8% その他38.9% となっています。(平成27年6月 愛知県警察本部調べ)
車外に取り付けられているナンバープレートは、何の対策も取らない状態では簡単に盗難されてしまうのです。愛知県警や大阪府警などの全国の警察も 盗難防止のイベントを実施し、盗難防止ネジへの変更を行うことを推奨しています。
また、自動車盗難の発生も全国的に多く、愛知(2,724) 大阪(2,184) 千葉(1,846)
茨城(1,814) 神奈川 (945)  埼玉(858)、
栃木、兵庫、三重、福岡などの順になっています。(平成26 年度 警視庁調べ)
盗まれたナンバープレートの多くは、盗難車両に取り付けられ、二次犯罪に悪用されているため、ナンバープレート盗難と自動車盗難は概ね連動しています。
よって、盗難プレートと盗難自動車そして、空き巣などの侵入盗も、一つの連鎖として考えられています。

部品ねらいの多い都道府県

全国のナンバープレートの盗難件数合計は約21,000件(平成25年中)。
最も多かった都道府県は大阪府、続いて神奈川県、愛知県となっています。
警察や自治体も盗難防止キャンペーンなどを行い啓蒙活動を行っていますが、一般の車のオーナーの方々が防犯意識を高め、盗難対策をとっていくことが求められます。

部品ねらいの多い都道府県

トラックからのバッテリー盗難?

キャンター・エルフ・ダイナなどのトラックからのバッテリー盗難が関東・関西・東海地方で多く発生しています。 特殊ナットで盗難対策をおすすめします。

ナンバープレートを盗られたらこんな事が…

ナンバープレートが盗難に遭ってしまったら、手続きに手間や時間がかかりその間車が使えないだけでなく、盗まれたナンバープレートは二次犯罪に悪用されています。
ナンバープレート盗難を防ぐことが、二次犯罪を防ぐことにつながります。

CASE 1
盗まれたナンバープレートは偽造され、身近な犯罪に悪用されています。
CASE 2
再交付までの間、車が使えない
CASE 3
手続きの時間、手間、費用がかかってしまう
CASE 4
お気に入りのナンバーが盗られてしまう

こうなる前に、JCCロックの取り付けを。ほんの少しの手間と時間で対策を取っておきましょう。

取り付け簡単「JCCロック」の取り付け方法

JCCロックは、既存のネジと交換するだけの簡単取り付けが可能な製品です。

ネジを取り付ける

1.ネジを取り付ける

既存のネジをドライバー等ではずし、防犯ネジ本体と台座を六角レンチ (4mm) を使用して取り付けます。

2.プラグを入れる

2.プラグを入れる

丸くなっている方を外側(数字の記載のある方を内側)にして、専用プラグを詰めます。セロハンテープを利用すれば簡単に装着できます。

3.ハンマーで叩く

3.オートポンチで軽く打ち込む

 
オートポンチがない場合は小さなハンマー等で軽くプラグを叩くだけで完了です。

3.ハンマーで叩く

プレート裏側の特殊専用ナットも付属しております。

取り付けイメージ

「JCCロック」の取り外し方法

取り外すことは可能ですが、 防犯製品という特性上、お取扱い業者様・販売店様を除くエンドユーザー様への取り外し方法の説明は行なっておりません。
移転登録やバンパー修理などで外す必要のあるときは、ご購入販売店、お近くの整備工場で取り外しをお願いします。

お取扱店様以外で当該車両が持込まれた場合など、取り外しの必要がある場合は、弊社までお問い合わせください。

「JCCロック」は全国の警察関係機関・自治体で使用されています

ナンバープレート盗難防止ネジJCCロックはこれまでに、以下のような全国の警察関係機関で使用されています。
全国で実施されている、ナンバープレート盗難防止のイベントでも紹介されています。

春日井市・愛知県警・大阪府警・京都府警 など

「JCCロック」は推薦防犯器具・優良防犯器具に認定されています

JCCロックはナンバープレート盗難防止に効果的な防犯ネジとして認定されています。

  • 社団法人 大阪府防犯協会連合会 優良防犯器具 認定品
  • 財団法人 東京防犯協会連合会 推薦防犯器具 認定品
  • 警察関係機関推奨
  • 国土交通省推奨
  • 国内特許取得
  • 実用新案登録
  • 意匠登録
  • 世界主要国特許取得
  • PCT国際特許出願

「JCCロック」を取り付けができる自動車

国産普通車、軽自動車、バイク、輸入車用と、各種取り揃えております。

取り付けができる自動車

詳しい製品ラインナップのページを見る

「JCCロック」は、さびに強いステンレス製

JCCロックはさびに強いステンレス製。 さびにくいので、年数が経ってもさびでナンバープレートを汚すことも少なく、ステンレスの輝きが美しい仕上がりです。
又、中心のプラグを埋めない場合でも、愛車のドレスアップアイテムとして活用できます。

取り付けができる自動車

JCCロックのご購入は、お近くのディーラーでご相談ください。
お取り扱いがない場合や、お取り扱い・販売ご希望の企業様等は
弊社までお気軽にお問い合わせください。

営業時間/9:00~17:00 定休日/土・日・祝祭日